レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、レーザーを顔に照射することで、シミ、くすみを薄くし、肌のハリを高めたり、毛穴の開きを改善するスキンケアです。

レーザーフェイシャルの効果

・皮膚色調の改善(しみやそばかすやくすみを取る)

レーザーフェイシャルによって、レーザ光がメラニンに反応し、かつ同時に皮膚の表層を冷却ガスで保護できるという特長を生かして、顔全体の美白効果が図れます。レーザーフェイシャルはダウンタイムがない治療ですので、かさぶたができずテープを貼る必要もなく、クーリング後は普通にメイクが可能です。また、レーザーフェイシャルの際は麻酔も必要ありません。

・吹き出物の減少(ニキビの改善)

レーザーフェイシャルで顔のうぶ毛やヒゲの脱毛ができ、同時に毛包内などに存在するアクネ菌を殺菌することによって効果が得られると考えられています。結果としてレーザーフェイシャルによって主に“毛”に起因するニキビの改善を促進させます。

・皮膚コラーゲンの活性化(肌のキメを細かくする、ハリを持たせる)

レーザーフェイシャルでは、レーザー光が皮膚深部まで到達し、そのレーザーエネルギーが熱に変換されコラーゲンの収縮、コラーゲン産生の促進によって肌の内側からキメやハリを改善していきます。

このレーザーフェイシャルにケミカルピーリング、高濃度ビタミンCなどを併用することでより高い効果が期待できます。

 

レーザーフェイシャルの使用機器

th

レーザーフェイシャルの際は、痛みを和らげる「冷却装置付ロングパルスアレキサンドライトレーザー」を使用しております。従来のアレキサンドライトレーザーと比べてより安全で高い効果が期待できます。痛みが少なく、ダウンタイムもありませんので、当日からメイクが可能です。
照射後はメラニンが 反応し軽い炎症を起こしている状態ですので、擦ったりしないようにしてください。また、日焼けにも注意してください。

 

レーザーフェイシャルの流れ

  1. お顔の洗顔をしていただきます。
  2. レーザーフェイシャルのカウンセリングをします。(1と2は前後する場合もあります)
  3. レーザーフェイシャルの施術。(30分前後とお考えください)
  4. お顔をクーリングします。
 

レーザーフェイシャルの注意点

  • レーザーフェイシャル直後は、お顔全体が赤みをおびますが、徐々に落ち着いてきます。
  • レーザーフェイシャルを受けたあとは、紫外線カットをしっかりしてください。
  • レーザーフェイシャルの治療直後は、顔をあまり強くこすらないでください。
 

レーザーフェイシャルのよくある質問

Q1. レーザー光を顔に当てるのは危険ではないですか?

レーザーフェイシャルの際には、レーザー光が照射される直前に冷却ガスが吹き付けられ、皮膚を保護してくれますので、皮膚へのダメージが少なく、安心していただいて大丈夫です。ただ、日焼けしすぎている方などは、レーザーフェイシャルは受けられません。

Q2. レーザーフェイシャルの痛みが心配です

レーザーフェイシャルの際には、レーザー光が照射される直前に冷却ガスが吹き付けられるため、痛みは最小限ですみます。全く痛くないと言うわけではありませんが、心配いらないと考えてください。

Q3. レーザーフェイシャルとケミカルピーリングの違いは?

レーザーフェイシャルの効果は、ケミカルピーリングの効果と同様に、肌のハリを高める、シミ・くすみ、毛穴の開き、ニキビの改善などですが、他にうぶ毛を減らすと言う効果があります。レーザーフェイシャルが適しているかケミカルピーリングが適しているかはその方によって違います。

1回¥30,000(税抜)

初回トライアル¥15,000(税抜)

×
menu