臍帯血由来幹細胞

投稿日:2017/01/21 お知らせ

臍帯とは母体と胎児を結ぶ「へその緒」のことです。

ひとつの受精卵から体細胞の分裂を起こし、赤ちゃんのかたちを作る栄養が

流れています。ぎっしり再生のチカラが詰まっています。

自分の体が傷ついた時にそれを回復させる能力

自分の体が病気になった時に回復させる能力

自分の体が老化をきたした時に若返りをさせる能力

それらを夢のように叶えてくれる魔法のような成分。

DSCN0733

それが臍帯血に含まれる幹細胞。

 

成分分析をしてみると、、

DSCN0734

サイトカイン、グロースファクターがたっぷりはいっています。

ヒアルロン酸だと入っていかなかった、ちりめんジワ

深く刻まれてしまったようなシワとやつれ

たるみの症状も改善が見込めます。

ぜひ治療を検討してみてください。

 

眼科の分野では低視力の状態を改善させたり、再生治療が、、

今、熱いです。