ハイブリッド。脂肪とシリコンでの豊胸です。

投稿日:2017/05/13 お知らせ

授乳後の下垂を伴った一例になります。

授乳によるバストの萎縮要因は「乳腺」の萎縮が主なものになりますが、乳腺下の脂肪も減っていますし、皮下脂肪も減っています。いわば、クーパー靭帯という乳腺と周りの組織とのつながり自体もその空間を維持できないわけでして、例えてみれば「風船の抜けてしまった空気を入れなおす」なのですが、ただ、入れればいいわけでなく、乳腺下はシリコンインプラント、皮下脂肪層には採取した脂肪を入れなおすという作業なわけです。

ただ、シリコンインプラントだけで大きくすれば不自然なイメージのバストになりますが、痩せてしまったそれぞれの層に分けて膨らますわけです。

もちろん痩せていらっしゃる方ですから、シリコンインプラントが皮膚から触れにくいようにカバーしているのが注入脂肪と言えます。


e0222116_1455952.jpg


治療前。

e0222116_1461648.jpg


治療後1か月。

e0222116_1463421.jpg


治療前。

e0222116_1464590.jpg


治療後1か月。

e0222116_147783.jpg


治療前。

e0222116_1472486.jpg


治療後1か月。


触り心地の柔らかく張りのあるバストになりました。

症例モデルをお引き受けいただきまして、誠に有難うございました。

×
menu