豊胸。脂肪注入画像です。

投稿日:2017/05/13 お知らせ

東京都中央区銀座2丁目の美容外科・美容皮膚科の徒然なる日記になります。美容医療の真価をお伝えしたいと思います。

 

L-MAX脂肪幹細胞注入豊胸

 
そろそろ桜の満開が今か今かと待ちわびている今日この頃です。

今年は冬が長かったように感じます。

この時期になると、豊胸のご相談を多く受けます。

手軽なヒアルロン酸注入豊胸治療、本格的な大きさを求めるシリコンインプラントを用いた豊胸治療、脂肪注入豊胸治療、さらにはシリコンインプラントと脂肪細胞注入豊胸を組み合わせたハイブリッド豊胸治療まで、、

本日は脂肪幹細胞注入豊胸の症例になります。

e0222116_1041349.jpg

治療前。かなりの痩せ型のお客様です。乳房下縁のしっかりとしたふくらみが分かりづらい方ですので、脂肪注入を層に分けて行うことでふくらみを作り、生着率を上げていきます。
e0222116_10411457.jpg

治療後3か月。かなりの生着をみました。
皮膚の直下に静脈が透けて見えています。皮下に注入した脂肪細胞の血流が良い証拠で、さわり心地も良いお胸に仕上がっています。
e0222116_10412373.jpg


e0222116_10413430.jpg


e0222116_10414694.jpg


e0222116_10415631.jpg


かなり痩せ型のお客様ですので、脂肪細胞をしっかりと集めることが難しいこともありますが、幸い、お尻周りにたくさんの皮下脂肪があったので十分に採取して、遠心分離、さらには要らない脂肪を排除して、いいお胸になるであろう脂肪組織のみを注入しています。

いい脂肪が多ければ、柔らかく、なおかつ生着が進み、十分なサイズアップが図れます。

お尻周りがサイズダウンして、お胸がサイズアップならば、一石二鳥というものです。
×
menu