中国での反響など

投稿日:2017/05/17 未分類

 

 

昨年は中国での美容医療の普及、、

いえ、日式(日本の美容医療のあり方)美容外科治療の広告塔となり

日本のいいところを普及できればと奔走しました。

中国の手術器具は意外と痒いところに手が届かない。

そんな時に日本にはこんな便利なものがあるよ~とか、

眼瞼下垂ではこんな前転方法があるよ~とか、

そんな小さなところから豊胸手術の腋窩アプローチでの内視鏡アプローチでの

大胸筋膜の処理方法であったり、日本のいいとこを宣伝マンです。

 

埋没法で小さな穴からROOF切除~とか

眼窩脂肪はこんな簡単に取れちゃうアプローチ方法とか

 

 

鼻のシリコンインプラントとゴアテックスとのハイブリッド使用とか

 

耳の軟骨の固さの足りないところをゴアテックスで補強とか、、

 

 

 

そんな感じの治療が中国の方に受けて頂いて、

手術手術感の少ない、低侵襲ってほどではないですが、、

体に負担の少ない治療。

 

日本ではいつでもやっています。けどね。

 

×
menu