昨年の記事ですが、、ミニリフトの症例です。

投稿日:2017/05/17 お知らせ

Question

巷に溢れている糸のリフトで効果が高いと謳っていたリフトを受けたのですが、不満足です。

ほうれい線が浅くなりませんでした。そこを治療してほしいと伝えたのですが、、、

村井先生は糸のリフトのおすすめなどございませんか?よろしくお願いします。

 

Answer

ご不満足な結果だったということでご愁傷様でございます。

しかし、糸のリフトのいいところは負担が少なく、傷跡なども出来ないところですので、ご不満足を取り返すチャンスも勿論糸のリフトで可能と考えます。おすすめを聞かれましたので、切開を伴うフェイスリフトは除外します。

ショッピングリフト系は肌の質感や凹凸などを改善するものですので、ほうれい線を対象にした糸リフトから除外いたします。

コグの強く引き上げ効果の強いミントリフト、側頭筋膜に固定できるオーソドックスなものから局所の引き上げ効果に適したミニリフト。おすすめは今回はミントミニSとしておきましょう。

症例写真をどうぞ御覧ください!!

 

↓

 

ミントミニS6本を使ったほうれい線を対象にしたリフトです。 

お顔の形も良くなっています。

 

 

↓

 

 

 

 

 

↓

 

 

お顔のリフトは垂れてしまった皮膚を移動させるのではなく、皮膚に連続する皮下脂肪や筋膜付近の脂肪組織を糸で引き上げることが目的となります。しかも、その脂肪組織はリガメントという靭帯で皮膚から表情筋まで固定されています。この靭帯を元の位置になるように移動させるのがコツと言えます。

 

上の画像と比べて、頬のコケていた部位の脂肪組織が上方移動しています。その結果、ほうれい線が浅くなっています。

 

 

 

 

口角付近に落ちていた脂肪組織を鼻の横の位置にまで引き上げています。

ほうれい線は浅く短くなっています。

 

 

 

 

 

若くなっていただけました。

かなり良い変化だと思います。

 
AD
×
menu