バッカルファットのQ&A

投稿日:2017/06/16 お知らせ

Question

友達がバッカルファットの治療をして、たるんだと悩んでいます。先生のところでバッカルファットの治療を考えていますが、たるんだりしませんか?

Answer

本当に良い質問だと思います。バッカルファットの治療は適応が難しいとも言われており、間違った適応で治療をすると後悔することもあるでしょう。勿論、輪郭の問題もあれば、たるみの問題、口角付近の変な膨らみが残ったり、色々と困ったことが出ないか、しっかりと診断してからの治療が望ましいと言えます。さて、たるみの問題ですが、最近は切らずにたるみを解消することのできる糸の治療などもあるわけですから、引き締めのレーザーや皮膚再生のための幹細胞治療など多岐に渡る治療を併用して、バッカルファットの治療を良い変化に持っていけるようにしたらよろしいのではないでしょうか?

 

 

今回のお客様の例はバッカルファットの除去と引き締めのレーザー

更には皮膚の再生を目的に幹細胞の局所注射を行います。

 

バッカルファットの治療で余計な脂肪がなくなっています。

シワが浅くなったのはレーザーと幹細胞治療の引き締め効果です。

 

 

↓

 

シワが浅くなるだけでなく、肌質も改善することが出来ます。

ちょうど1週間くらいですと、皮膚の表面、表皮が薄く剥けてきます。

そのうち、皮膚表面はツルツルのすべすべになるという

幹細胞の効果を狙っています。同時にたるみが引き締まります。

 

↓

 

少しげっそりした感は時間経過でちょっと落ち着いてきます。

はじめは皮膚のたるみが頬骨付近に引き締まってもらうように

レーザーでかなり引き上げています。

 

では、バッカルファットを取らずにレーザーと幹細胞だけで治療すると

どんな効果が出るのでしょうか?

 

やはりですが、バッカルファットの重みがありますので、引き締めや

引き上げ効果がすぐにたるみ方向に戻ってしまう傾向になります。

つまり、バッカルファットの重さを解消してから、レーザー、幹細胞を

使ってあげると、しっかりとした効果と満足が生まれる。

そして、重りが解消されていれば、引き上げ効果も長く持続します。

×
menu