ウルトラZ超音波で脂肪吸引、脂肪注入の修整治療。

投稿日:2017/06/17 お知らせ

今回のお客様は以前に脂肪吸引をお受けになっていて、

凹凸の修整や形の気に入らないところなどを整える。。

という目的の脂肪吸引です。

まず超音波でしっかりと脂肪をならしていきます。

2度目の吸引ともなると、かなり固さがあり、癒着も起こしているところが

ありますので、そこをしっかりと超音波で剥がしていく、、

すると、本来減らすべきところを再度吸引しやすくなります。

また取った脂肪を用いて凹凸部を平坦化させるなども

しています。\(^o^)/

 

↓

 

大腿骨頭の外側部の張り出しをかなり平坦化させて、お尻の輪郭を

整えています。横臀溝というお尻と太ももの境目。

そこをしっかりと綺麗に描出します。

 

 

↓

 

ふくらはぎも以前に治療した部位でした。

凹凸を修整と更に細くなるように吸引しています。

超音波でかなり脂肪を柔らかい状態にしてから吸引しています。

 DSCN2558    DSCN2599

お胸の脂肪注入後の修整です。右のサイズが左に比べて小さいことを直します。

 

  DSCN2559   DSCN2600 

胸の下垂を治すには注入部位の選択が大切な要素となります。

大胸筋下、乳腺下、皮下脂肪層、更には大胸筋の筋膜下などに分けて注入します。

 

 DSCN2560   DSCN2601

右の乳輪、乳頭の位置が整いました。

修整、ぜひお待ちしています。

 

×
menu