脂肪細胞を液状化(キャビテーション効果です)そして、脂肪をできるだけ沢山吸引しています。

投稿日:2017/07/22 お知らせ

当クリニックではウルトラZという超音波の器械を使って、皮下脂肪層にある脂肪細胞を液状化させて、これを吸引。つまり、脂肪元々あった場所から剥がすのでなく、脂肪細胞を遊離した状態にしてから、吸引するので、皮下脂肪層にある神経、血管、索状物などを温存し、からだへの負担を最小限にするという脂肪吸引手術を行っています。エステでキャビテーション受けたことあります。。と耳にすることがあるわけですが、体外式のキャビテーションと言うのは皮下脂肪層をある程度

高温にして脂肪細胞をアポトーシスに持っていくというものだと思いますが、脂肪細胞を液状化させるまでは熱源的にも、皮膚に対する負担からも出来ていないと思われ、皮膚を貫いてプローブの先端から超音波が脂肪細胞を液状化させることとこそがキャビテーション現象といえます。

 

 

↓

 

3ヶ月後です。かなり細くなりました。

お尻のサイズの変化は服装も大分変わったことと思います。

少し撮影用の水着がきつすぎたせいもあり、横臀溝が引きつっています。

そんなには左右差はなかったと思うのですが、画像では

お尻の左右差が出ています。実際は殆どないのですが、、、

 

 

↓

 

やはりお尻のサイズの変化はかなりのものです。

綺麗な脚になっていますよ。

 

 

 

↓

 

太ももの内側の脂肪は本当に多く取れました。

確か全て合わせて5リットル超だったと思います。

マッサージもよく頑張りましたね。

とてもいい変化を追わせていただきました。

誠にありがとうございます。