バッカルファットという重りを取り除いて、糸で引き上げをしています。

投稿日:2017/10/11 お知らせ

 

いわゆる下膨れの改善治療です。

バッカルファットは口角付近のたるみを起こす原因となっていて、

その重りとなって、たるみを起こしている脂肪体を取り除き、

更には皮膚の下の筋膜組織に糸を絡ませて、たるみを

改善させています。

 

↓

 

治療翌日の状態です。

意外と腫れは少ないものです。

引き上げは少し欲張っていますので、

引き上げ過ぎに感じるかも知れません。

 

↓

 

ちょっと、ひきつれを感じます。

はじめはちょっと欲張っておいても良いのでは?

と、提案してたるみをより改善させるため、筋膜の引き上げを

少し強めに上げています。

 

↓

 

時間の経過でちょっと引き上げは収まってきますので、

今はちょっとツレを我慢していただきます。

ただ引き上げをちょっと強めにしておくと、肌のコラーゲンが

増生して、肌が綺麗になってきます。

なので、今しばらくはツレ感を我慢してくださいませ。

 

×
menu