ハイブリッド豊胸手術

投稿日:2017/11/10 お知らせ

 

 

胸を大きくしたいけど、、、肋骨(あばら)が浮いていて、脂肪定着も簡単でなく、、、シリコンバッグを入れるだけではきっとバッグの輪郭が浮きすぎてしまう、、、、


そんな彼女に最適な治療。。


シリコンバッグを乳腺の下に挿入して、皮下脂肪の層に遠心分離して細胞分裂回数の少ない若い脂肪細胞を選択的に注入する技術で豊胸を行うという、、、


いわば、ガソリンと電気で走るハイブリッド自動車のようなイメージで、、治療する??
ものです。。


では、症例を見ていきましょう!

e0222116_11141990.jpg


術前です。肋骨が浮いてしまうほど、痩せています。乳腺の量も少なく、シリコンバッグの挿入をするとリップリング現象という痩せすぎていて、皮膚の上からバッグを触れてしまう症状が強く出てしまうのです。

e0222116_11142964.jpg


術後1ヶ月です。輪郭も自然です。丸みのあるバストになりながら、決してバッグが主張しない丸みです。いわゆるバッグが主張してしまったテカテカパンパンではないのをご覧ください。

e0222116_11143938.jpg


術前です。斜めから見ても、特に乳房上部のボリュームが少なく、肋骨の浮きが出ています。

e0222116_11144975.jpg


術後1ヶ月。右の乳房のシルエットをご覧になってください。これが自然に豊胸された胸のシルエットだと信じています。

e0222116_11145944.jpg


違う角度で見ても、自然に大きくなりました。


いろいろな意味で、胸の形というものにこだわると、選択枝は


①シリコンバッグ挿入による豊胸術


②脂肪注入による豊胸術(あとヒアルロン酸とかありますが、、、)


③バッグ+脂肪によるハイブリッド豊胸術



となるのではないでしょうか?



ぜひ、ご検討くださいませ!

×
menu