光で素肌を変える、フォトフェイシャルM22-銀座国際美容外科

肝斑、色素沈着の治療に新しい選択肢:リバースピール-銀座国際美容外科
6種類の波長の光で、表皮層から真皮層の様々なシミに対応
毛穴・小ジワ・たるみ・赤ら顔・ニキビなどの改善にも効果的

フォトフェイシャルM22とは

IPLというお肌に優しい光を顔全体に照射して、シミ、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど改善する美肌治療です。
しみや赤ら顔などの改善とともに、真皮層にも働きかけることでコラーゲンを増生し、肌のキメや質感を整えます。
マイルドな治療で、複数回繰り返すことでより効果が実感できます。

光で素肌を変える、フォトフェイシャルM22-銀座国際美容外科

光で素肌を変える、フォトフェイシャルM22-銀座国際美容外科


こんなお悩みの方におすすめです。


■ シミ、ソバカス、くすみが気になる方

紫外線などの影響でメラニン色素が増殖するとシミ・ソバカスの原因になります。フォトフェイシャルM22の光をあてることにより、沈着してしまったメラニン色素を浮き上がらせ、数日後には皮膚の代謝でシミ・ソバカスが剥がれ落ちます。
お肌全体のくすみが解消されることで透明感がアップし、若々しい素肌へと導きます。

■ 赤ら顔が気になる方(毛細血管拡張症)
赤ら顔は顔の毛細血管が広がって見える状態です。
フォトフェイシャルM22の光はお肌の表面から見える毛細血管にダメージを与え、赤ら顔の解消に働きかけます。

■ 毛穴の開きが気になる方
お肌のたるみや乾燥などが原因で年齢とともに毛穴の開きが目立ってきます。
フォトフェイシャルM22の光は、開いた毛穴を引き締め、キメの整った肌に導きます。


■ 小ジワ、ハリが気になる方

年齢とともに目尻など、小ジワがに目立ってきます。
フォトフェイシャルM22は細かいシワの改善に効果が期待できます。
IPLに含まれる赤外線領域の光が、コラーゲンなどを作り出す繊維芽細胞の働きを活性化させて、お肌の内側からふっくらとハリが蘇ります。
ハリが出ることで小じわも解消されていきます。

年齢を重ねるごとにお肌の悩みは増えていきます。
フォトフェイシャルM22の最大の特徴は、6種類の波長を使い分けることで、シミ・ソバカス、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、ハリなど、様々なお肌の悩みを同時に改善させることができる点です。
気になる肌トラブルを改善させ、透明感のあるキメの整った素肌に導きます。

フォトフェイシャルM22の光が、お肌のトラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。M22の光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみにダメージを与えることができます。
M22の光には赤外線領域の光も含まれているため、繊維芽細胞を活性化してコラーゲンを増生します。
お肌のトラブルの改善と同時に、肌のキメや質感を整え、ハリのある肌を保ちます。

施術中はゴムで弾くような刺激を感じることがありますが、お肌への負担が少なく、ダウンタイムはほとんどありません。

 

リスク・副作用

ごく稀ではありますが、施術後のリスク、起こり得る一般的な副作用は以下のとおりです。
・施術後は紫外線の影響を受けやすくなります。
・色素沈着や色素脱失の原因になりますので、治療期間中は日焼け止めを使用してください。
・施術後に、赤みや皮むけ、発疹が出ることがありますが、通常は数日で治まります。
・施術直後から肌が乾燥しやすくなることがありますので、保湿するようにしてください。
・施術直後、皮膚が一時的に膨れる場合があります。
・施術後、シミやソバカスの部分が濃く浮き出たような感じがする場合があります。
これは回復にむかっている過程で、数日でかさぶたになって自然に剥がれ落ちます。


禁 忌

以下に該当する方はフォトフェイシャルM22の施術を受けることができません。
・極度の日焼けをしている方
・妊娠中、授乳中の方
・活動性の感染症のある方
・皮膚に炎症や傷のある方
・ケロイド瘢痕のある方
・光過敏症もしくは、光過敏性を高める薬剤をご使用中の方
・糖尿病・アルコール中毒の方 ・てんかんの方



フォトフェイシャル:M22の料金