グロースファクター美肌注射

FGF(線維芽細胞増殖因子)注入とは?

FGF(Fibroblast Growth Factor)とは線維芽細胞増殖因子と呼ばれる人体で作られるたんぱく質の一種で、気になるシワや、くぼみに注入することで線維芽細胞を増殖させ、皮膚組織の再生を行います。これは本来、私たちが持っている創傷治癒(傷が治ること)の力に着目した最も新しい再生療法です。

このFGFを注入することで、ほうれい線や目元のシワ、くぼみの改善はもちろん、額・こめかみ等の立体的なふくらみへも劇的な効果が期待できます。
最近ではグロスファクターメソスキンやPRP(多血小板血漿)などが、多くの美容クリニックでおこなわれていますが、当院のFGF注入は、それらの美容法とは違い、線維芽細胞そのものを増殖させ、組織再生を行うしわ・くぼみに特化したアンチエイジングです。
FGFで気になるシワ・くぼみを集中改善!

FGF注入で皮膚の再生力、シワ・くぼみに対する部分に集中改善を行います。FGFを直接皮下に注入することにより、血管新生を促進し、良性肉芽組織を作り、コラーゲン等の弾力性線維を増殖させる表皮細胞を増殖させる効果があります。

なぜFGFなのか?
弾力やハリを保つ真皮層の約70%がコラーゲンです。
そしてこのコラーゲンを生産しているのが線維芽細胞で、ヒアルロン酸やエラスチンなども線維 芽細胞が重要な役割を担っています。しかし、それが減少すると、肌は弾力を失いシワやたるみを引き起こします。
また古いコラーゲンは、新陳代謝を悪化させ、更に肌老化を招くという悪循環に陥るのです。
衰えた線維芽細胞は、いくらサプリメントでコラーゲンを摂取しても、細胞内に取り込むことはできません。つまり、肌老化とは『線維芽細胞の老化』が原因です。そして肌老化の最大の原因である『線維芽細胞を再生』にFGF注入をすることで肌は若返るのです。
FGFはこんな方にお勧めです
・深く刻まれたシワがイヤ
・目の上・目の下のくぼみ
・頬がこけてみえる
・女性らしい丸みのある顔になりたい
・ぷっくりした唇にあこがれる
・手の甲のシワ・血管がみえる
・ニキビ跡のクレーター
FGFは様々な箇所に注入できます
・額
・眉間
・こめかみ
・目尻
・目の上・目の下
・ゴルゴライン
・頬のくぼみ
・ほうれい線
・マリオネットライン
・口周り/唇
・首
・手の甲
ヒアルロン酸との違い

ヒアルロン酸注入のように直後が結果ではなく、2週間〜1ヶ月程度で効果がみられます。
額や眉間などのシワは筋肉の動きも関連していますので、ボトックス注射との併用が効果的です。
シワや凹みの深さによっては数回FGFを注入していただくことで、より高い効果と満足度を得ることができます。
目の下などの皮膚の薄い部位は、自己組織の増殖度合いによって凸凹が出る場合がありますので、微調整のため再度注入されることをお勧めします。
1回のFGF注入から2ヶ月程度経過した状態であれば、同じ部位に再度注入できます。違う部位へは、期間に関係なく施術ができます。
すぐにシワ・凹みの改善やボリュームを出したい!という方はヒアルロン酸注入が向いています。

×
menu